TOP > 治療期間
治療期間
のとはら歯科クリニックでは、お忙しくて治療期間を気にされる方に通院回数をきちんとお伝えします。
※初診の際に、お気軽にお尋ねください。
※短期間に集中した治療をご希望の方もお伝え下さい。
虫歯になると最も気になるのは治療期間という方もいます。
虫歯の治療のために何回も歯医者に通うのが面倒で、ついには歯医者をさぼるようになったという経験をお持ちの方もいるかもしれません。
そんな虫歯の治療期間は進行度と関係しており、治療期間が短ければ初期の虫歯、長ければ末期の虫歯です。
1-2回で終わる場合の虫歯治療
初期の虫歯の場合は1-2回で虫歯治療が終了することもあります。
病院に行く手間もそれほど大きくないといえるでしょう。
まず1回目の虫歯治療でエナメル質もしくは象牙質についた虫歯を削り取っていきます。
そして穴を埋めるために一時的な詰め物をします。
2回目の虫歯治療では一時的な詰め物ではなくしっかりとした素材で作られた詰め物を入れて、虫歯治療が終了します。
金属の詰め物を入れる場合には、さらにプラス1回で3回の治療期間が必要な場合もあります。
4回以上かかる虫歯治療
4回以上の虫歯治療が行われる場合、虫歯は神経にまで達している場合がほとんどです。
神経が死んでいるケースもあるくらいです。
4回以上通わなければならないときに行われるのは虫歯の除去、神経の保護や神経の洗浄、歯の基礎を作る、詰め物を入れるといった治療です。
もしも今虫歯でズキズキした痛みがあるのなら治療には4回以上の期間が必要と考えてください。
治療期間を短くする為の定期健診及び予防治療
虫歯を中心に歯科治療も自覚症状がおきた時には重症なケースや期間が長くなる場合がほとんどです。
そして、その時までに失われた組織を取り戻すことは非常に困難です。
歯科医師の1人として、定期健診や予防治療(早期発見・早期治療)の習慣づけをお勧めします。
面倒かもしれませんが皆さまがずっと健康な歯で過ごしてもらえる為には一番の近道です。
OPEN
「もうひとつの家族みたいなクリニック」