TOP > 診療案内 > 一般・予防歯科 > 定期健診
一般・予防歯科
定期診療
定期健診のご案内
当医院では、予防歯科の一環として定期検診を行っております。
歯石や歯垢の除去のほか、毎日の歯磨き指導なども行います。
きちんと磨いているつもりでも、ちょっと傾いている歯の裏を磨ききれていなかったり、
強く磨きすぎて歯ぐきを傷つけていたりするかもしれません。
また、痛みがなくても虫歯になりかかっている場合もあります。
極初期の場合なら、歯を削ることなく治療することも可能です。
定期検診によって、虫歯になる前に治療を施し、削らないのが理想の予防といえるでしょう。
定期健診の流れ
虫歯チェック
詰めたりかぶせたりしている歯も虫歯ができる場合がありますので(二次カリエスと呼びます)
お口全体をチェックします。必要に応じてレントゲン検査を行う場合もあります。
歯周病の検査
歯と歯ぐきの間の「歯周ポケット」と呼ばれる溝の深さを測定します。
ブラッシング指導
初期虫歯はブラッシングのみで元の健康な歯に戻せます。
歯ぐきの病気も適切なブラッシングで改善されます。
虫歯治療・歯石除去
虫歯も小さなうちは痛みもなく1日で治療が終わることが多いので、
大きくなる前に処置をした方が治療は簡単で費用も安くて済みます。
一度歯石を除去しても、3ヶ月くらい経つとまた細菌が棲み付くと研究で言われています。
お口全体のクリーニング(PMTC)
口の中には虫歯菌や歯周病菌など様々な細菌が棲んでいます。
特に歯の表面には「バイオフィルム」と呼ばれる細菌の膜があります。
この「バイオフィルム」を取り除くことで、虫歯・歯周病を予防します。
歯のクリーニング(PMTC)について
P.M.T.Cとはどういうもの?痛くない?
柔らかいゴムでできたカップなどを歯にあて、回転させることにより汚れを取り除きますので、
痛みを伴うことはありません。
この器具は歯のクリーニング専用に作られた特殊な道具なので、
クリーニング後、歯がツルツルになり、爽快感・快適さを感じていただけます。
P.M.T.Cは虫歯予防になりますか?
むし歯予防に効果があります。新しいむし歯の発生をおさえることができます。
P.M.T.Cは歯周病予防になりますか?
P.M.T.C.を受け続けた人とそうでない人では6年間で1.4mmの歯肉の変化がみられます。
また歯肉炎の予防ができたことも報告されています。
OPEN
「もうひとつの家族みたいなクリニック」