TOP > 診療案内 > 小児歯科・小児矯正 > 歯肉炎治療
小児歯科・小児矯正
歯肉炎治療
子供の歯周病(歯肉炎)
厚生労働省の調査によると、子供の2人に1人が歯周病にかかっています。
また、4人に1人は歯周病の原因となる歯石がついています。
歯石のついてる子供、歯周病の子供の割合(%)
歯石のついてる子供
歯周病の子供
60
40
20
0
5~9歳
10~14歳
15~19歳
子供の歯周病の症状
歯周病の初期症状である「歯肉炎」であることがほとんどです。
歯肉が腫れたり、簡単に血が出たりします。
時には痛みを伴います。

子供のうちは進行した歯周病である「歯周炎」にかかるあまりありませんが、予防処置や治療をせずに放置しておくと、やがて病状は進行していきます。
子供の歯周病治療
原因は歯垢(しこう、プラーク)や歯石であることが多く、
しっかりした歯みがきと歯科医院で歯石を除去(クリーニング)することで治ることがほとんどです。
OPEN
「もうひとつの家族みたいなクリニック」