TOP > 診療案内 > 審美歯科 > 歯肉形成
審美歯科
歯肉形成
笑った時に歯茎が見えすぎる(ガミースマイル)、歯茎がやせて歯が長くなった(歯根露出)など

当院は「歯肉形成外科」をおススメします。
施術前に施術後のシミュレーション画像を見れるから安心。

美容整形と同じアプローチで、おもいっきり笑ってみませんか?
歯肉形成手術の流れ
step
1
検査+カウンセリング
ご要望をお聞きし、治療計画を相談させて頂きます
step
2
術前クリーニング
感染予防の為に口腔内の細菌を徹底的に除菌します
ホームケア用うがい薬処方、口腔機能水を処方します
step
3
手術当日
術前に痛み止め、晴れ止めを飲んでもらいます。
無痛麻酔をして施術を行うので、術中の痛みはほとんどありません。
step
4
術後管理
傷口の消毒、縫合糸の除去を約一週間後に行います
傷口の程度によっては、手術の翌日に消毒します。
step
5
最終評価
手術後約二週間で傷も完全に治癒し、美しい笑顔が手に入ります。
ピーリング
健康な歯肉の色はピンク色です。
歯肉炎によって赤くなっている場合は、歯周病の処置をして、歯肉を引き締めれば、ピンク色の健康な状態になります。

しかしながら、タバコのヤニや紫外線などが原因で歯ぐきに一度沈着してしまった黒ずみ(メラニン色素)は、
一度付いてしまったら白然に戻る事はありません。

ガムピーリングは、専用のお薬を使用し歯ぐきの角質除去を行うことにより約1週間程度で健康なピンク色の歯茎に生まれ変わります。
治療前 治療後
ピーリングの流れ
step
1
インフォームドコンセント
・口腔内の検査 ・適応症の確認 ・注意事項の説明 ・色調確認・記録
step
2
色素沈着している歯肉とその周辺部位の消毒をします。
step
3
歯肉の表面に塗るタイプの麻酔をします。
step
4
色素沈着している歯肉にピーリング剤を塗布します。(約30秒間)
step
5
ピーリング剤を塗布した部位に中和剤を塗布し一度中和させ、水洗い・乾燥させる。
step
6
3~5までをもう一度行います。(2セット)
※2~3日で黒ずみの部分がはがれ、更に1週間後には正常(ピンク色)に戻ります。
※黒ずみの強い場合は、何回か行う必要がありますが通常1、2回でキレイになります。
ピーリング後の注意事項
  • ピーリング後、刺激の強い食べ物(辛い物や塩辛い物など)は控えて下さい。
  • 歯磨きやうがいなどでお口の中を清潔に保って下さい。
  • 歯と歯ぐきの境目まで施術をした場合、歯磨き時に出血する事があります。
  • 日常生活では喫煙を控えて下さい
OPEN
「もうひとつの家族みたいなクリニック」